HOME > 製品紹介 > 熱電対

製品紹介

熱電対

ROHS最高1700℃程度の温度まで測定できます。最も数多く使用されている工業用温度センサーです。測温抵抗体に比べて、比較的安価ですが、精度が少し落ちます。


金属保護管付き熱電対(端子箱付き)

T1 T2 T2N T3 T3N
  • 常用使用温度範囲:常温~1200℃
  • 使用温度・環境により、保護管材質を自由に選択できます。
  • 構造上、結露、防滴対策品、製作可能です。
  • 熱電対素線・保護管の交換が可能です。

主な用途熱処理、焼却炉

非金属保護管付き熱電対

T31 T32 T33    
   
  • 常用使用温度範囲:常温~1500℃
  • 白金系熱電対(B,Rなど)との組み合わせでさらなる高温の測定が可能です。
  • 非金属保護管の衝撃保護・使用環境による劣化を遅らせるために、金属保護管と二重構造タイプの製作が可能です。

主な用途熱処理、焼却炉

シース熱電対(端子箱付き)

ST1 ST2 ST2N ST3 ST3N
  • 常用使用温度範囲:-40~1050℃
  • 金属保護管形より応答速度に優れています。
  • 振動・衝撃に強い構造になります。
  • シース外径の5倍Rまで自由に曲げ加工可能です。
  • 測温抵抗体より更に細い外径が可能のため、狭い箇所での測定が可能です。
  • 即納期対応品があります。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途熱処理、焼却炉

シース熱電対(リード線直結形)

ST6 ST6B ST6F ST7 ST9
  • 常用使用温度範囲:-40~1050℃
  • 金属保護管形より応答速度に優れています。
  • 振動・衝撃に強い構造になります。
  • シース外径の5倍Rまで自由に曲げ加工可能です。
  • 測温抵抗体より更に細い外径が可能のため、狭い箇所での測定が可能です。
  • 即納期対応品があります。
  • 耐振動、防滴、結露対策品製作可能です。

主な用途実験、研究

即納温度センサー(シース熱電対)

H-ST6 H-ST1      
     
  • 当日の午前中までのご注文で当日出荷が可能です。
  • 常用使用温度範囲:各形式参照
  • リード直結形はタイプKとT, 端子箱形はタイプKのご用意になります。
  • シース外径はリード直結形がφ1.6mmとφ3.2mm, 端子箱形がφ4.8mmのご用意になります。
  • シース外径の5倍Rまで自由に曲げ加工可能です。
  • 測温抵抗体より更に細い外径が可能のため、狭い箇所での測定が可能です。

2重保護管付きシース熱電対

ST22 ST22T ST23 ST23T  
 
  • 常用使用温度範囲:-40~1050℃
  • 圧力・流速などの使用条件により、保護管を自由に選択できます。
  • 設備の運転を止めることなく、センサーの交換ができます。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途工場温度管理

耐圧防爆構造形シース熱電対

ST2N ST3N ST22 ST23  
 
  • 内部に可燃性ガス・蒸気が侵入し、爆発が生じても外部に爆発が及ばない構造です。
  • d2G4、ExdⅡBT4両種類のラインナップがあります。
  • 熱電対の場合、シースタイプのみとなります。

主な用途各種石油化学プラント・ガソリンLPG貯蔵所、医薬品製造・半導体・塗装・印刷工場

センサー選定依頼

メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop