HOME > 製品紹介 > 測温抵抗体

製品紹介

測温抵抗体

ROHS測温抵抗体は、-200℃の低温から+350℃程度まで測定できる、精度の優れた工業用温度センサーです。弊社は測温抵抗体素子から製造しており経験・実績共に豊富な分野になります。また、各測温抵抗体素子の特性の違いをふまえ、お客様の仕様にあった素子を選定して測温抵抗体センサーを提供します。また、耐圧防爆形測温抵抗体や温度変換器付き測温抵抗体も製作可能です。

林電工の測温抵抗体の特徴について

端子箱付き測温抵抗体

R1 R2 R2N R3 R3N
  • 常用使用温度範囲:常温~200℃
  • 使用条件により、保護管外径・材質を自由に選択できます。
  • 構造により内部のみの交換が可能です。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途工場タンク、工場配管温度管理用

リード線直結形測温抵抗体

R5 R6 R7 R8  
 
  • 常用使用温度範囲:常温~200℃
  • 使用条件により、保護管外径・材質を自由に選択できます。
  • 細管径(φ1.1,φ1.6,φ2.0,φ2.3)の対応可能です。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 薬液、蒸気、結露、水中、防水対策品製作可能です。

主な用途半導体装置、超純水温度管理、医療用機器用

シース測温抵抗体(端子箱付き)

SR1 SR2 SR2N SR3 SR3N
  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • 金属保護管形より応答速度に優れています。
  • シース外径の5倍Rまで、自由に曲げ加工可能です。
  • 使用可能温度範囲が金属保護管形に比べ広くなります。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 即納期対応品があります。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途工場タンク、工場配管温度管理用

シース測温抵抗体(リード線直結形)

SR6 SR7 SR8    
   
  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • 金属保護管形より応答速度に優れています。
  • シース外径の5倍Rまで、自由に曲げ加工可能です。
  • 使用可能温度範囲が金属保護管形に比べ広くなります。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 即納期対応品があります。
  • 防水、蒸気対策品製作可能です。

主な用途半導体装置、食料品用装置用

即納温度センサー(測温抵抗体)

H-SR6 H-SR2N H-SR1 H-RU20  
 
  • 当日の午前中までのご注文で当日出荷が可能です。
  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • リード直結形、薬液、水中用RU20、SR2N端子箱形(ネジ取付、ニップル付)、SR1端子箱形のご用意になります。
  • シース、保護管外径はリード直結形がφ3.2mmとφ4.8mm, 薬液、水中用RU20がφ6.0mm、端子箱形がφ4.8mmのご用意になります。

2重保護管付きシース測温抵抗体

SR22 SR22T SR23 SR23T  
 
  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • 圧力・流速などの使用条件により、保護管を自由に選択できます。
  • 構造により、設備の運転を止めることなくセンサーの交換ができます。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途工場配管温度管理

サニタリー式シース測温抵抗体

SRU9N-A SRU9N-B      
     
  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • 保護管表面に衛生面を考慮した処理がしてあります。
  • 熱電対より精度に優れています。
  • 耐振動、防滴、結露対策品、耐圧防爆構造品製作可能です。

主な用途食品関連、バイオテクノロジー、医薬品関連

耐圧防爆構造形測温抵抗体

R2N SR2N R3N    
   
SR3N SR22 SR23    
   
  • 端子箱内部に可燃性ガス・蒸気が侵入し、爆発が生じても外部に爆発が及ばない構造です。
  • d2g4、ExdⅡBT4両種類のラインナップがあります。

主な用途各種石油化学プラント・ガソリンLPG貯蔵所・医薬品製造・半導体・塗装・印刷工場

センサー選定依頼

メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop