HOME > 製品紹介 > 放射温度計:産業用途事例

製品紹介

放射温度計の産業別用途事例について

各工程、製品の温度というものは製造過程において一つの重要な指数であり、高品質を実現するための鍵となります。
弊社で扱う放射温度計は幅広い用途に対応しており、プラスチック産業、食品産業、太陽電池産業、医療関連産業など多岐にわたります。

ウェブ上で使用条件を記入するだけで放射温度計の選定が行える「放射温度計コンシェルジュ」サービスを始めました。
センサー選定依頼

自動車産業における温度測定について

自動車産業においては多くの製造工程で多品種の材質が使用されます。これらの工程は放射温度計、熱画像カメラなどで監視され最適化される事で、高い品質をより確実にします。


主な用途自動車産業詳細はこちら

製品のお問合せ

プラスチック産業における温度測定について

プラスチックの製造工程はその素材の数だけ多岐にわたります。その内のいくつかの事例を紹介します。

主な用途プラスチック産業詳細はこちら

製品のお問合せ

医療関連産業における温度測定について

医療関連分野での色々な工程が非接触式の放射温度計によって監視され、最適化されています。
放射温度計は医療関連製品の製造業者だけでなく、素早い診断のためなどにも使われています。?

主な用途医療関連産業詳細はこちら

製品のお問合せ

太陽光発電関連産業における温度測定について

連続的な温度管理による温度の最適化が太陽光発電関連産業においては重要になります。放射温度計、熱画像カメラによって温度を管理し高い品質をより確実にします。

主な用途太陽光発電関連産業詳細はこちら

製品のお問合せ

鉄鋼産業における温度測定について

非接触式の放射温度計は鉄鋼製造に欠かせません。放射温度計により温度を測定し、最適化することでより高い品質、製造コストの削減を達成します。

主な用途鉄鋼産業詳細はこちら

製品のお問合せ

工場設備メンテナンスにおける温度測定について

予防的点検の重要性は日に日に増しています。電気設備、機械設備、空調設備などを放射温度計で監視することで、欠陥部、損傷部の早期発見に役立ちます。

主な用途工場設備メンテナンス詳細はこちら

製品のお問合せ

ガラス製品産業における温度測定について

ガラス製品の製造には温度管理が鍵となります。放射温度計によって製品温度、設備温度を監視することで、高い品質をより確実なものにします。

主な用途ガラス溶融炉の温度監視、ガラス容器の製造温度監視、 フラットガラス製造の温度監視など

製品のお問合せ

製紙・繊維産業における温度測定について

乾燥工程がこれらの産業においては重要なステップとなります。放射温度計による温度測定は品質をより確実なものにします。

主な用途繊維類の乾燥工程での温度監視、電磁波乾燥での温度監視、刷り込み時の温度監視など

製品のお問合せ

その他

その他、接触式温度計で温度を測れない色々な用途で放射温度計は使われています。

主な用途高輝度光源ガラス温度測定

製品のお問合せ

メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop