HOME > 製品紹介 > 熱電対 > 非金属保護管付き熱電対

製品紹介

非金属保護管付き熱電対

特徴 | 仕様 | 形状

常温~1700℃(保護管材質等による)までの温度範囲で使用可能で、熱処理、焼却施設などに組み込まれることが多く有毒ガス抑制の為の温度管理などに使われています。


特徴

  • 高温領域での使用に適しています。
  • 金属保護管との二重構造タイプの製作可能です。

仕様

     
常用使用温度範囲 常温~1700℃(※端子箱の温度は100℃以下で設置して下さい。)
許容差 JISクラス1 JISクラス2 (許容差はこちら
素子数 シングル または ダブル
許容差
補償導線

形状

T31

非金属保護管を接続したものです。

カスタマイズのお問合せ

T32

ネジを金属管に溶接し非金属保護管を接続したものです。

T33

フランジを金属管に溶接し非金属保護管を接続したものです。


センサー選定依頼

メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop