HOME > 製品紹介 > 測温抵抗体素子

製品紹介

測温抵抗体素子

ROHS我が国の産業用温度計測の分野では、温度センサーは常に小型化、高性能化が要求されています。その中でも高精度な工業用温度センサーに用いられる白金測温抵抗体は、弊社が最も得意とする分野であり、国内唯一の巻線型測温抵抗素子、薄膜型測温抵抗素子の両方を製造するメーカーとして、さまざまな分野の温度計測に活躍しています。弊社の白金測温抵抗体素子は精度、安定性に優れており、半導体産業、医療関連産業などの高精度な精密測定が要求される分野で高い評価をいただいています。


薄膜測温抵抗体素子 CRZ

  • 常用使用温度範囲:-70~400℃
  • 高品質な素子を低価格で提供します。
  • 耐振動・耐衝撃性に優れています。
  • 精密測定に最適な高抵抗値仕様(Pt500,Pt1000Ω)も提供可能です。

more


セラミック封入形測温抵抗体素子 CR

  • 常用使用温度範囲:-200~500℃
  •     
  • 高い長期安定性と熱衝撃性に優れています。

more


ガラス芯体測温抵抗体素子 GR

  • 常用使用温度範囲:-200~350℃
  • 高い長期安定性と優れた熱衝撃性です。
  • 耐振動性に優れています。
  • 極細センサーに用いられ、微細箇所の測定に適しています。
  • 小型のため応答速度に優れています。

more


各素子の長所、短所
  TYPE 使用温度
範囲
耐振動性 耐衝撃性 耐熱衝撃 応答速度 温度係数 サイズ 価格
CRZ 薄膜 ○-70~500℃ × 小さい 安価
CR セラミック巻線 ◎-200~500℃ × × 大きい 高価
GR ガラス巻線 ×-200~350℃ × 小さい とても
高価

製品のお問合せ

メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop