HOME > 用途事例 > プラント関連

用途事例

プラント関連


温度制御は、プラントの中でも重要な制御の一つの領域になります。
配管用では、350℃以下の測定対象物は精密測定が可能な測温抵抗体を、500℃以上の高温域では熱電対を主に使用します。熱電対の場合、使用温度によって素線の種類をきちんと選定する必要があります。
焼却炉・熱処理炉・ボイラー用では、1200℃以上の高温になる場合、タイプR、保護管についても磁性管を使用します。

高温環境でも耐熱性の高い磁性管を使用しています。

製品のお問合せ

一般的なネジ取付式です。特殊仕様の場合は、弊社営業担当にご相談下さい。

製品のお問合せ

一般的なフランジ取付式です。特殊仕様の場合は、弊社営業担当にご相談下さい。

製品のお問合せ

 

一般的なネジ取付式です。特殊仕様の場合は、弊社営業担当にご相談下さい。

一般的なフランジ取付式です。特殊仕様の場合は、弊社営業担当にご相談下さい。

パイプ状の配管またはノズル等の表面温度の測定用に使用されます。配管径(φ10~310)をご指定下さい。標準はタイプKのみになります。


メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop