HOME > 用途事例

用途事例

半導体関連

特徴
弊社は、温度制御が特に重要と言われる「前工程」向けで納入実績があります。
「前工程」向けでは、測定精度と応答速度の速さが要求される為、小型で高精度の測温抵抗体などのご提案が可能です。


主な用途:チラー装置用、ICの放熱フィン表面温度用、装置内基板の表面温度用、ボンダー装置組込、半導体製造装置検査用冶具、半導体製造装置・液晶製造装置評価用

more


食品関連

特徴

食品関連の装置には衛生を配慮する必要があります。測温部表面にごみ、細菌等の付着を防止し、清浄状態を維持するために研磨処理の仕様・食品中心部の測定に適した仕様などのご提案が可能です。


主な用途:食品・飲料品貯蔵タンク、食品中心温度測定用

more


薬品関連

特徴

薬品・医療関連の仕様では、耐薬品性が要求される場合があります。
弊社では、ふっ素樹脂製ケーブル・保護管などを使用した仕様などのご提案が可能です。
被覆熱電対モールドタイプも耐薬品性があります。
また、医療系装置向けでも、お打合せにより特注仕様で設計して納入しています。


主な用途:血液凝固分析装置、血液分析装置、医療機器用

more


研究関連

特徴
一般的に電子機器用基盤・電気製品・部品などの開発段階・品質保証において温度測定を必ず行っています。主に表面温度測定が中心となります。
センサーに負荷をかけるため、消耗品として使用されるのが一般的で、安価な被覆熱電対がよく使われます。
また、狭い箇所・極度の応答速度を求めるような場合にてご使用が可能なφ0.05mm素線を使用した極細被覆熱電対も取り揃えています。

主な用途:研究開発、評価試験用

more


プラント関連

特徴
温度制御は、プラントの中でも重要な制御の一つの領域になります。
配管用では、350℃以下の測定対象物は精密測定が可能な測温抵抗体を、500℃以上の高温域では熱電対を主に使用します。熱電対の場合、使用温度によって素線の種類を選定する必要があります。
焼却炉・熱処理炉・ボイラー用では、1200℃以上の高温になる場合、タイプR、保護管についても磁性管を使用します。

主な用途:焼却炉、熱処理炉、ボイラー、配管温度測定用

more


その他

特徴
弊社の温度センサーの使用環境は倉庫温度管理からコンクリートの養生用と多岐にわたります。

主な用途:倉庫・電子部品温度管理用、コンクリート養生用

more



メールフォームお問合せ

事業所エリアマップ

pagetop